【日本初】スタバのプリンを食べてみたけど衝撃的な美味しさに鳥肌!値段は320円で持ち帰りも可能だ!

スターバックスコーヒーから11月10日(木)に新商品として投下されたのは、ちょっと意外な定番スイーツ「プリン」。
韓国のスターバックスでは、すでに販売されていて人気の商品とのことだったが、この度ついに日本のスターバックスでも販売が開始されたのです。
味は「ミルクカスタード」と「チョコレート」の2種類で、値段はどちらも320円(税抜)。
早速、このスタバプリンを食べに行ってみたのですが、あえて結論から言わせてもらうと・・・・
このスタバプリン激旨である!!
お世辞でもなんでもない。久しぶりにここまで美味しいプリンに出逢ってしまったのだ!

レベル高すぎるんですけど!スタバプリンの底力に脱帽

スターバックスもそれほど大々的に宣伝しているようには感じなかったのですが、10日にひっそりと販売開始されていたスタバプリン。

販売当日の11時過ぎスターバックスに行ってみると、サンドウィッチなどが置かれているコーナーの中に噂のスタバプリンが並んでいました。

コーヒーのテイクアウトカップのような容器に入ったプリンは、見た目も可愛くてめちゃくちゃおしゃれ。チョコレートプリンのほうは、カップデザインがいくつかあるようです。この日は2種類のデザインを確認することができました。
食べ終わった後に、このカップを再利用しておしゃれなインテリアとして活用しても問題なし。

まずは、オーソドックスなミルクカスタードプリンがこちら。カロリー表記は208kcalとなっています。
見た目はシンプルなカスタードプリンで、特に変わったところもないのだが・・・

口に入れた瞬間に衝撃が走ります!
まさに悶絶級の美味しさ!!

甘さは少し控えめに抑えられていて、卵とミルクの濃厚な風味をしっかりと感じられる。上品で洗練された中にも、どこか懐かしさを感じるようなプリンで、子供はもちろん大人でもペロリと食べられてしまうこと間違いなし。
何より一番うれしいのは、プリンがスプーンですくっても形が崩れない程度に固めに作られていること!
とろけるなめらかプリン好きの人には申し訳ないが、プリンは絶対固めのほうが美味しいと思っています。
その点でも、まさにミスターパーフェクトと称しても過言ではないプリンだ!

さらに、ビターなカラメルと一緒に食べれば、それこそスタバのコーヒーとの相性も抜群ですよ。

人生の中で食べたプリンの中でも、間違いなくトップ3に入るプリン。いや、もしかしたらこれは一番好きかもしれない。

続いて、チョコレートプリン。カロリー表記は196kcalと、ミルクカスタードプリンよりも低いのはちょっと意外。
チョコ専門店のようなビターなチョコレートというよりは、ミルクをたっぷり使用している感じが見て取れます。

スプーンを滑り込ませてみると、プリンとムースの中間のような質感を感じます。

こちらも、カスタードプリンほどの衝撃はなかったが、かなりの美味!

チョコレートが上品でマイルドに仕上がっているので、甘いのが得意ではないという方でも食べられてしまうかもしれませんね。
また、下にはカラメルの代わりにチョコレートソースが。ちょっとビターなチョコレートソースと合わせれば、濃厚なカカオの風味を味わうこともできます。
これは、熱いカフェラテと合わせたいところ。

お土産にも最適だけど売り切れ必至!

このスタバプリンはテイクアウトとして持ち帰ることももちろん可能。ちょっとしたお土産としてこれを持っていけば喜ばれること間違いなしでしょう。
しかし、これだけの美味しさとあれば今後大人気商品となって入手困難になることも考えられます。
現に、販売当日には昼の12時過ぎにはすでに売り切れていましたから!

どうしても早めに食べてみたいというのであれば、朝早めに行くほうが確実かもしれません。
このスタバプリンは、マジで本物です。
特に、オーソドックスな「ミルクカスタードプリン」のほう。
是非とも、この美味しさを多くの人に知ってもらって末永くスタバの定番メニューとして残ってほしい。

続きを読む