前回の記事で紹介した、セブンイレブンの「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」を初め、ここ最近コンビニエンスストアの商品のクオリティが格段に上がっています。

そんな中、2015年11月23日にセブンイレブンから発売された「濃厚クリームのレーズンサンド」を知っていますか?いろいろなサイトで試食レビューがあがっており、「うまい!」「1度は買ってみるべき!」と大絶賛されていたため、話題のレーズンサンドを実際に購入して食べ比べしちゃいます。

セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」

セブンパッケージ
1日に1回は寄ってしまうコンビニ。そんな便利なコンビニのセブンイレブンから昨年11月に発売された「濃厚クリームのレーズンサンド」は3個入りで354円(税込)。1個当たり118円です。

セブン個別包装

1つ1つが密封包装になっているところからも高級感がありますね。
クリームを挟んでいるクッキーは、しっとり系ではなくサクサクとした食感です。芳醇な香りのするクッキーは単体で食べても十分美味しいですね。濃厚と書いてある割に意外とあっさりでクリームにバター感が無いなと思ったら、バターが入っていないんですね。確かに商品名も「濃厚クリームのレーズンサンド」とバターとは書いてありません。
また、レーズンはアルコール感弱めですので、ラムレーズンが苦手な方でも美味しく食べられると思います。
セブン製品

セブン断面

甘さがしっかりしているので、食べ終わった後にちょっと重いかなぁと感じましたが、このクオリティはさすがセブンイレブンです!

販売している地域が、東京、神奈川、埼玉、群馬、九州(一部除く)となっているので、ご注意を!!

こんな方にオススメ
  • 気軽にレーズンサンドが食べたい方
  • ラムレーズンのアルコール感が苦手な方
  • サクサクの食感が好きな方

小川軒「レイズンウィッチ」

小川軒
さて次は、小川軒「レイズンウィッチ」です。実は小川軒には「代官山 小川軒」「巴裡 小川軒 新橋・目黒」「御茶ノ水 小川軒」「鎌倉 小川軒」があります。2代目の息子たちが後を継いだり、独立したりして現在に至るそうです。

早速「巴裡 小川軒 新橋」(巴裡はパリと読むんですね。)にて「レイズンウィッチ」を購入と思ったら、平日の14時で完売・・・すごい人気です。他にも美味しそうなお菓子が並んでおり、店内はお客さんで混雑していました。途方に暮れていたところ、東京駅一番街のTOKYOME+(トウキョウミタス)内でも買えるとの情報が。すぐさま東京駅に向かい無事10個入り1,296円で購入できました。1個当たり129.6円です。ちなみに東京駅にあるのは「鎌倉 小川軒」です。

小川軒個別包装

高級感溢れる箱の中には、1つ1つ丁寧に個別包装されたレーズンサンドが鎮座。
クッキーにはアーモンドがちょこんと乗っているのも憎い演出です。クッキーはセブンイレブンの「濃厚クリームのレーズンサンド」よりしっとりしています。クリームには程よいバター感が感じられ、クッキーとの相性も抜群です。
特筆すべきなのは、レーズンの量とフレッシュさです。大粒のレーズンがこれでもかというくらい入っており、口に入れた瞬間にみずみずしいレーズンがかなり主張してきます。レーズン好きな方にはたまらないのではないでしょうか。
小川軒製品 (2)

小川軒断面 (2)

お酒の香りもうっすらと感じられ、バランスのとれたレーズンサンドと言えるでしょう!
前述した店舗は全店舗で味が微妙に違うそうなので、食べ比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

こんな方にオススメ
  • レーズン大好きな方
  • 万人受けするレーズンサンドを求める方

六花亭「マルセイバターサンド」

マルセイ
最後は、六花亭「マルセイバターサンド」です。北海道のお土産の定番ですね。今回は新橋駅にある「北海道どさんこプラザ」で購入してきました。さすが人気商品だけあって、「北海道どさんこプラザ」の入り口に山積みになっていました。10個入りで1,300円、1個あたり130円と、3種類の中では1番高級です。

マルセイ個別包装

かわいいレトロなパッケージは、発売当時のマルセイバターのラベルを復刻し、再デザインされたものだそうです。以前はフィルムを折りたたむ包装でしたが、1つ1つ密封包装に変更されました。そのためクリームのふんわりとした食感を楽しめるようになったとのこと。
クッキーは3種類の中で1番しっとりとしています。クリームは濃厚なバターの風味が格別です。密封包装の効果か、たしかにふんわりとした食感ですね。レーズンはお酒の香りも感じられ、アイスクリームのラムレーズンが好きな方は大好きな味だと思います。
マルセイ製品

マルセイ断面

濃厚なレーズンバターと、しっとりとしたクッキーの食感が何とも言えず、濃厚なのに何個でも食べられてしまうほど後を引く美味しさです。

こんな方にオススメ
  • アイスクリームのラムレーズンが大好きな方
  • 濃厚な味が好きな方
  • しっとりとした食感が好きな方

そんな中、「マルセイバターケーキ」なるものが2016年2月4日に発売され、「マルセイバターサンド」を凌ぐ人気という噂を耳にし、「北海道どさんこプラザ」の店員さんに聞いてみたところ取り扱っていないとご回答いただきました。ネットで調べてみると、六花亭の店舗かオンラインショップのみで取り扱っているらしい。残念・・・これはまた別の機会に!

最後に・・・

パッケージ3種
それぞれ特徴があり、どのレーズンサンドも美味しくいただけました。個人的には、ラムの風味とクリームの濃厚なハーモニーがたまらない六花亭「マルセイバターサンド」が1番好きですね。
ちなみにバターサンドって意外にカロリーがあるって知ってました?
セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」(187kcal)、小川軒「レイズンウィッチ」(191 kcal)、六花亭「マルセイバターサンド」(165 kcal)だそうです。結構高カロリーですよね。美味しいからと言って食べ過ぎは禁物です!