ローソンの超人気ホットスナック「からあげクン」。

実は「からあげクン」は意外とおっさんで、誕生日は1986年4月15日。今年2016年にめでたく30歳を迎えているのです!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

もう「からあげクン」ではなく、「からあげサン」に改名した方がいい年齢でしょう。

そして、本日9月6日(火)から「ご当地からあげクングランプリ」が開催中!
全国を12エリアに分け、そのエリアでだけ食べることができる地域限定の「ご当地からあげクン」がローソンで販売されています。販売期間は9月26日(月)まで、価格は5個入りで216円(税込)。

グランプリというからには勝負が行われています!
「ご当地からあげクングランプリ」では、販売期間(2016年9月6日~9月26日)の平均販売数を集計し、見事1位になったエリアのからあげクンは、ご褒美として2017年1月に全国デビュー(予定)とのこと!果たしてどのエリアが1位に輝くのでしょうか。

今回は当サイト「ハレルヤ」編集部が所属するエリア「東京」の地域限定からあげクンを応援すべく、早速買ってきました!

各エリアのご当地からあげクンは記事末のリンクからどうぞ。

東京限定!「伝説のすた丼屋」が監修する「からあげクン すた丼味」

東京のご当地からあげクンは、東京国立市発祥「伝説のすた丼屋」が監修する「すた丼」味!すた丼は、ガツン!と効いた濃い目の「にんにく醤油」の風味と香りが食欲を増幅させる、丼モノ界の二郎の異名を持つガッツリ系丼ぶり飯だ!

筆者がどちらも大好物である「すた丼」と「からあげクン」がコラボしたと聞いては食べずにはいられない。

こちらが「からあげクン すた丼味」!

からあげクン すた丼味
ローソン「からあげクン すた丼味」

パッケージの裏には、「にんにくのガツンとした風味を効かせ、濃厚な醤油の風味でパンチのある味付けのからあげクンに仕上げました。」と書かれている。これは期待!

からあげクン すた丼味 パッケージ裏
「からあげクン すた丼味」パッケージ裏

フタを開ける前から、からあげクンと、すた丼が織りなす独特な香りが漂ってくる。
朝の出勤ラッシュ中の超満員電車にこの「からあげクンすた丼味」を持ち込み、何人もの人に嫌な顔をされたのはここだけの話。

いざ実食!

からあげクン すた丼味

美味しいけど少し残念!ニンニク風味があまり感じられない?

パッケージには「にんにくのガツンとした風味を効かせ、濃厚な醤油の風味でパンチのある味付けのからあげクンに仕上げました。」と書かれていましたが、肝心の「にんにくのガツンとした風味」とやらがほとんど感じられない…。

他のホットスナック商品や店内に匂いが移ってしまうのを考慮してなのか、本当にすた丼が監修したのか!?と思うほどに期待していた「にんにく感」や「パンチ」を味わうことが出来なかった。美味しいは美味しいが、これには残念と言わざるをえない。

本気でやるなら匂いが漏れないような専用パッケージを用意するなどして、本当にガツンとした「すた丼にんにく味」を再現して欲しかったというのが個人的な感想です。

せっかくだから「からあげクンすた丼」を作ってみた

すた丼味のからあげクンが出た!ということで、味比べも兼ねて本物の「すた丼」もテイクアウト。それとは別にからあげクンを使ったすた丼も作ってみました!

本物のすた丼がこちら。「すた丼」のミニサイズを買ってきました。ミニサイズといえど侮るなかれ、丼モノ界の二郎と呼ばれるだけあり量も多いのです。ミニで普通の牛丼屋の並程度のボリューム。

すた丼
伝説のすた丼屋「すた丼ミニ」

濃い味のお肉の下に敷かれた海苔と、添え付けのたくあんがこれまたタマラナイ。

さすが本物のすた丼。袋に入れていても匂いが結構漂います。
昼間の比較的混んだ地下鉄内に複数の「すた丼」を持ち込み、何人もの人に嫌な顔をされたのもここだけの話。

そして、今回のからあげクン すた丼味ですた丼を作るために白米も用意!

すた丼では、「白いごはん」だけでも注文できる

伝説のすた丼屋の白米
伝説のすた丼屋の白米もテイクアウト

実はすた丼では白いご飯だけでも注文できるのです。すた丼のお米は100%国産米で、しかもたったの100円!ミニ丼と同じ程度と思われる量のご飯が入っています。

白米の頼み方は、食券機の「飯増し」を選択して発券するだけ。店員さんに飯増分を別盛りでお願いすると白米だけ別皿に分けてくれます。ただし店舗によっては受け付けていない可能性もあるので、注文したい方は念のため店員さんに確認してみてください。

このすた丼の白米に、からあげクン すた丼味&温玉をトッピングし、伝説のすた丼屋のタレをかけて「からあげクンすた丼」が完成!

ジャジャ~ン!!!
ハレルヤオリジナル「からあげクンすた丼」

どうでしょう!すた丼とからあげクンの素晴らしいタッグ。

からあげクンすた丼

別角度からもドン!

からあげクンすた丼

美味しそうでしょう!

からあげクンすた丼

からあげクンで作ったすた丼は不味い。

薄々は気付いてたのですが、残念ながらからあげクンと白いご飯は合いません。個人差はもちろんあると思いますが、からあげクンはご飯のおかずにはならない!

すた丼が量販店や店舗で販売している「伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ」をかけたからなんとか食べることができましたが、からあげクンはそのまま食べるのが一番

ビールのおつまみや、おやつとしては最高なんですけどね!

伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ」は丼モノや野菜炒めなどを劇的に美味しくできるので見かけたら試してみてください!

伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ
伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ 400円(税抜)

さいごに。からあげクン すた丼味について

残念ながら自作の「からあげクンすた丼」は不発に終わってしまったのですが、肝心のすた丼味の「からあげクン」自体もウ〜ン…。という感じでした。新しいもの好きの方にはぜひ食べてもらいたいのですが、「すた丼味」またはガッツリとした「にんにく味」を期待している人には期待はずれとなってしまいそうです。

大丈夫か!からあげクン東京エリア!いつの日か、味を改良した「からあげクン 新・すた丼味」待ってます!

ローソン研究所 - 地域限定!「ご当地からあげクングランプリ」9月6日(火)からスタートします!

伝説のすた丼屋公式サイト