いつの日かどこからともなく現れ、味はもちろんキャッチーなネーミングで近年急激に人気・売上ともに伸ばしているチョコレート菓子がある。バレンタインに渡せば"一目で義理とわかるチョコ"「ブラックサンダー」だ!

最近ではファンタとコラボするなど日々新商品を投入しているブラックサンダーですが、2016年9月19日(月)にさらなる新商品が発売されます!

構想5年。質量ともに史上最強のブラックサンダー「ダークマター」

ブラックサンダー ダークマター
新発売するブラックサンダー ダークマター

今回新発売される「ブラックサンダー ダークマター」は、"質量共に最強モンスター級"というブラックサンダー史上最強、そしてシリーズ初のロングタイプチョコバー。

構想5年をかけて開発したという「ダークマター(暗黒物質)」の特徴は、マダガスカル産カカオ使用の上質な原料によって、さらにパワーアップしたチョコ感とナッツ感。そしてブラックサンダーレギュラー商品史上最強の圧倒的なボリューム感とのこと。


史上最強の「ブラックサンダー」とは気になる・・・。
ちなみにこちらが今日現在近くのコンビニで売られていた既存の「ブラックサンダー」。
ブラックサンダー

そんな気になる「ブラックサンダー ダークマター」ですが、発売日より一足先に実食させていただいたのでレポートしたいと思います!

ブラックサンダー ダークマター実食!他のブラックサンダーと比較しても圧倒的な存在感。

ブラックサンダー史上最強と豪語される「ダークマター」は本当に最強なのか!?これは実際に比べてみなくてはということで、まずはブラックサンダーの定番商品と比較してみたいと思います。

まずは新商品の「ブラックサンダー ダークマター」
ブラックサンダー ダークマター

これを定番のブラックサンダーと比べると…。

定番ブラックサンダーとダークマターの比較

おおお!こんなにも差が!
さすが史上最強と豪語するだけあるぞ。

でも、パッケージの大きさで誤魔化してるだけじゃね!?

そう思ったそこのあなた。

甘い!

いでよ!!長い雷神「ブラックサンダー ダークマター」!

ズドン!

ブラックサンダー ダークマターの比較

でけぇええええええ!!!(((;゚Д゚))ガクブル
そして写真で見ても明らかに色が濃いことが分かる。通常商品は薄い茶色なの対して、新商品は黒を混ぜたような濃い茶色だ。これが「ダークマター=暗黒物質」と名づけられた由来だろうか。

ちなみにもう一個定番ブラックサンダーを置いてみてみると…。

ブラックサンダー ダークマターの比較

2つ繋げると多少長さは負けるものの、通常のブラックサンダーの長さの約2個分!厚さ(高さ)は「ダークマター」の方が分厚い!

ブラックサンダー ダークマターの比較

「ダークマター」は、見た目では圧倒的な勝利を収めた。しかし問題は中身、大きいだけでは困る。

いざ実食。

結構重量感があるぞ…。
ブラックサンダー ダークマター

ひとかじり。
ブラックサンダー ダークマター

おおおおおおおおあおあおあおあおあおおぉおおぉぁおあぁぁ!!!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

すごい!これはすごいぞ!ひとくち口にするだけで、十二分な噛みごたえと、噛んでる時にチョコの圧倒的な存在感を感じる。従来商品にもあったパフのサクサク感はご顕在で、さらに今回「ダークマター」に新たに加えられたアーモンドの食感と風味が加わり激ウマだ!!

通常のブラックサンダーと比べてみると食感の重さ、上質で希少価値の⾼いカカオを使用したというチョコレートの濃厚さは段違い!そして新たにアーモンドが加わったことで旨味と風味が増して今までのブラックサンダーとは一線を画する商品であることは間違いないです。

また、個人的な感想ではありますが、甘さは従来商品より控えめだと感じました。量が多いので甘すぎるよりちょうどいいですね。ダークマターを一本食べ終わる頃には結構満腹で、予想以上の満足感を得ることができましたよ!

ブラックサンダーはロングチョコバー市場シェアNo.1を狙っている

味とボリュームには申し分がないのはわかりました。確かにブラックサンダー史上最強だ!しかし、「ダークマター」の真の目的はブラックサンダー界の王に君臨することではなかった。

ロングチョコバー界の王者になろうとしている

当商品は、「ブラックサンダー」シリーズ初となるロングタイプのチョコバーです。当社ではかねてより⽬標としていたロングタイプチョコバー市場への参⼊に向けて、年間売上1億3千万個を誇る「ブラックサンダー」で培ったノウハウを結集。社運を賭ける意気込みで構想5年をかけて商品開発しました。現在ロングチョコバー市場では海外ブランドが⼤きなシェアを占めていますが、国内のみならず2020年東京五輪に向けたインバウンド需要も視野に⼊れながら、⾼品質な国産ブランド商品として、ロングチョコバー市場シェアNo.1を⽬指してアピールしてまいります。

有楽製菓プレスリリースより引用

とのことだ。

ブラックサンダー ダークマター」の誕生は社運を賭けた戦いだったのだ。

ということで、ロングチョコバー界の英雄たちとも比較してみた

ロングチョコバーといえば様々な商品が世に出ています。ブラックサンダー ダークマターと同じような分類だと思われるロングチョコバーと簡単に比較してみます。

購入してきたのは、SMAP草薙さんのCMでお馴染みの「1本満足バー」、「ウィダーinバー」のチョコレート、チョコバーといえば!の「スニッカーズ」、そして「SOYJOY」。

パッケージを上から大きそうな順番に並べるとこうなります。
ロングチョコバー比較

なんと、ダークマターがパッケージの見た目では1番大きい。気がする。

しかし開封して並べてみると、パッケージで見た時より明らかな違いが現れた。
ロングチョコバー比較

圧倒的な存在感!パッと見だけで明らかに「ダークマター」が一番大きいのが分かる。

各種ロングバーの重さとカロリーを比較してみる

見た目は大きいが、実際の内容はどうなのだろうか。一番気になる重さとカロリーを比較してみます。

  • ブラックサンダー ダークマター
     標準:56g / 303kcal
  • 1本満足バー(シリアルブラック 糖質80%OFF)
     標準:38g / 173kcal
  • ウィダーinバー プロテイン ベイクドチョコ
     標準:34g / 164kcal
  • スニッカーズ
     標準:51g / 248kcal
  • SOYJOY
     標準:30g / 146kcal

これは…。完全勝利だ。

明らかに「スニッカーズ」を意識しているようにも感じるが、ピーナッツペーストが入っているため一番重そうな印象のスニッカーズの重量まで完全に超えてきた。

これは、本気と書いてマジだ。

ダークマターの生みの親である「有楽製菓」さんはマジでこの業界を狙いに来ている。

さいごに。カロリー・長さ・重さ比較でスニッカーズを圧倒したダークマターは今後どうなるか

社運を賭け、マジで狙いに来ていた「ブラックサンダー ダークマター」。

今回様々な商品で比較してみて、ブラックサンダー界史上最強ということが判明し、更には真の目的であるスニッカーズを筆頭としたロングチョコバー界に一石を投じることとなりました。元々チョコレート界の異端児だった「ブラックサンダー」は、ロングチョコバー界で見事シェアNO.1に輝くことができるのか見ものですね。

ぜひ一度進化したブラックサンダーを味わって欲しいですが、カロリーが一番高いのでダイエットにはあまりオススメできません(笑)味も美味しくボリューム満点なので、空腹を満たしたい時や、疲れた時のパワーチャージにオススメです!

ブラックサンダー ダークマター 商品概要

■商品名:ブラックサンダー ダークマター
■キャッチフレーズ:“長い雷神” “超絶カカオロワイヤル!!”
■定価:100円(税別)
■内容量:1本(標準56g、カロリー303kcal、長さ12cm、幅3.1cm)
■発売地域:全国の一部スーパー、コンビニ

有楽製菓ホームページ

公開後1ヶ⽉間で100万回の視聴回数を突破した「ブラックサンダー」の動画CM 第⼀弾
"⾮リアVS リア充ラップバトル/ episode1. 「⿊いイナズマ登場」篇【MC ニガリaka ⾚い稲妻出演】"

第二弾は9月23日に公開予定とのことです。