お酒好きにはタマラナイ!2016年9月26日に発売されたコンビニ限定の新商品『やみつきホルモン』とやらを発見したので食べてみました!

店舗によって置いてなかったりしますが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどで購入できます。

コンビニ限定の新商品『やみつきホルモン』買ってきた

こちらが今回新発売の『やみつきホルモン』!「コンビニのホルモン」と聞くと惣菜コーナーを想像してしまいましたが、おつまみ系の商品と同じような袋タイプのパッケージです。可愛いらしい配色と、キュートなブタちゃんが目印!
やみつきホルモン
パッケージを見ると、ホルモンの中でも「ハツ(心臓)」と「ガツ(胃袋)」を使った商品のようです。

販売元のアサヒグループ食品さんのプレスリリースによると、ハツ&ガツの食感と、旨塩ダレとホルモンの旨味が一体となったやみつきになる味わいを楽しめるようです!

丁寧に素揚げしたホルモン(豚ガツ・豚ハツ)に、独自の旨塩ダレをからめた『やみつきホルモン』を9月26日(月)より全国のコンビニエンスストア限定で新発売します。

ガツのコリコリした食感、ハツのシコシコした食感とともに、噛めば噛むほどホルモンの旨みとタレの旨みが一体となり、「噛んだらやめられない、やみつきになる」味わいをお楽しみいただけます。

アサヒグループ食品 プレスリリースより引用

ここで気づいたのですが、ホルモンに使われているのはガツとハツ。パッケージには「噛んだらやめられない」と微笑む可愛いブタちゃん

・・・

なんだか残酷Σ(゚Д゚;)

まじかよ、アサヒグループ食品さん…。まじかよ…。

・・・

気を取り直して、こちらがパッケージの裏面。
やみつきホルモン

1袋あたり17gで、カロリーは64kcalのようです。お酒のおつまみや、間食に食べてもそこまで気にならなそうなカロリー。
ちなみに僕がコンビニで購入した際は、おつまみコーナーに置かれていました。お値段は168円(税込)。ちょっとお高めですが、おつまみ系は最低でもこのくらいしますよね。

また、おつまみコーナー以外にもグミや芽かぶ等の小腹満たし系コーナーに置いてある場合もあるので、やみつきホルモンを探している方はそちらもチェックしてみてください!

早速開けてみると、ちょっと暗くて見えにくいですがこんな感じです。袋はチャックができるようになっているので持ち運びにも便利!
やみつきホルモン
電車通勤でホルモン!映画館でもホルモン!仕事中でもホルモン!どこでもホルモン!ホルモン好きにはもってこいです。

袋の中を嗅いでみると、ホルモンの独特な匂いがしました。これは特にホルモンが苦手な方はきついかもしれません。そういう方はそもそも買わないと思いますが…。

次にお皿の上にあけてみます。
やみつきホルモン
少なっ!(笑)おつまみ系商品でよくあるパターンです。

しかし個数と値段で考えれば、やきとん屋などで食べるより全然安いです。安くて量がたっぷり入っているスナック菓子を普段から食べ慣れているので、おつまみ系を買う時はどうしてもそう思ってしまう…。中身の量のわりに袋が大きいのもそう思わせる要因でしょうか。

実食!『やみつきホルモン』はおつまみにピッタリ

まずはハツ(心臓)から!
やみつきホルモン「ハツ(心臓)」
当たり前ですがなんともハツっぽい形と色合い!噛んでみると、ビーフジャーキーを少しやわらかくしたような食感。丁度よい塩気と旨味が噛めば噛むほど口の中に広がります。味はこれまたビーフジャーキーと、焼いたレバーのような風味を足して4で割った感じ。うん、美味しい!

お次はガツ(胃袋)!
やみつきホルモン「ガツ(胃袋)」
THEホルモン!俺はホルモンだぞ!と主張する風貌。とりあえずかじってみると…噛み切れない!これは前歯で軽く噛みちぎるのは無理だ。ガツを食べる時はまるごと口に放り込みましょう。しかしとても硬い!歯が弱い人が食べたら歯が折れるかもしれないレベル。

でも4〜5カムカムくらするとだんだん柔らかくなってきて、同時にTHEホルモンな風味と、ハツの時より濃い旨塩ダレの味がじわ~っと出てきます。食感は結構固めだけど、これはこれでやみつきになるかもしれない。


濃い目の味付けと、良い歯ごたえを楽しめる新商品『やみつきホルモン』。じっくり噛んで味わえるので間食の小腹満たしはもちろん、お酒のおつまみにおすすめです。※THEホルモンなので、ホルモンが嫌いな人には全くおすすめできません