あずきバーなどでおなじみの井村屋と、UHA味覚糖のソフトキャンディ「ぷっちょ」がコラボ!ぷっちょをイメージしたアイス『ぷっちょアイスバー』が誕生しました!

ぷっちょアイスバー

ぷっちょアイスバー

ぷっちょアイスバー』は、ヨーグルト風味アイスにプチプチ弾力のある「ぷっちょグミ(ソーダ味)」を散りばめた新食感のアイスバー。井村屋さんの「子どもでも楽しめる商品」をコラボレーションで開発したいという想いから、子どもや若い人たちに人気がある「ぷっちょ」とのコラボが実現したそうです。

本日2017年1月24日(火)から全国発売で、価格は130円(税別)のカロリー190kcalとなっています。ぷっちょは最近はめっきり食べなくなってしまいましたが、学生時代によく食べていました。どんなアイスになっているか楽しみです!

ぷちぷちグミ入り!ぷっちょなアイスキャンディ『ぷっちょアイスバー』を実食!

パッケージは完全にぷっちょ仕様になっていて、おなじみのロゴと謎のキャラクターが大きく描かれているのですぐにわかりますね。
ぷっちょアイスバー

アイスバーを取り出してみると、滑らかそうな白いアイスバーの中に、おそらく「ぷっちょグミ(ソーダ味)」と思われる丸いグミのようなものがあちこち見え隠れしています。
ぷっちょアイスバー

『ぷっちょアイスバー』は、断面を見てしまうとチョット気持ち悪い

試しにアイスを切って、中身がどうなっているか覗いてみました!
ぷっちょアイスバー
((((;゚Д゚))))

な、なんだか気持ち悪い…。ソーダ色のブツブツがたくさん…。

なんかどこかで見たことあるような…。ナウシカのオーム…?
ぷっちょアイスバーどうやら『ぷっちょアイスバー』は切って中を見ないほうが幸せになれそうです。

ぷっちょのソフトキャンディをそのままアイスにしたような味わい

早速食べてみると、まさにぷっちょのヨーグルト味をそのままアイスにしちゃった!という感じの味で、ねっとりとしていて口当たり超滑らか。

いたるところに散りばめられたぷっちょグミはかなりの弾力があり、ぷちぷちした食感が面白いです。グミの量は結構多いと感じましたが、アイスの上の方に多く集まっている印象です。もちろん個体差はあるかと思いますが、私が食べたものは後半部分にあるグミは少量でした。
ぷっちょアイスバー
また、ソフトキャンディ風ヨーグルト味のアイスは濃厚で、それだけ食べていたら飽きてしまいそうかな?と思いましたが、弾力のあるソーダ味のグミが良いアクセントになり、おかげで最後まで楽しく、飽きずに食べることができました!ヨーグルト味とソーダ味の相性の良さは鉄板ですね。

『ぷっちょアイスバー』は初めて出会うような不思議食感のアイスなので、気になる方はぜひ一度お試しくださいー!