1976年に日本初の成型ポテトチップとして発売され、長い間国民に愛され続けている「チップスター」。

そんな「チップスター」とチョコレートが融合した『チップスターショコラなる新商品を、先日コンビニに立ち寄った際に発見しました!

チップスターの新商品!?『チップスターショコラ』

チップスターショコラ

チップスターショコラ

こちらが購入してきた『チップスターショコラ』。どうやら、チップスターにチョコレートがコーティングされた商品になっているようです。また、普段置かれているチップスターは親しみやすいパッケージですが、このチップスターショコラは落ち着いた赤色の輝きを放ち、どこか高貴な雰囲気を漂わせていました。

チップスターショコラは超高級ポテチ

それもそのはず、この『チップスターショコラ』…

18枚入り378円(税込)

(つд⊂)ゴシゴシ

最初に見たとき目を疑いました…。18枚入りで378円という超高級商品だったのです!チップスターうすしお味の50gは約30枚入りで116円(税込)なので、かなりの高級版ということになります。うすしお味が1枚あたり約4円に対して、チップスターショコラは1枚あたり21円…。1枚単価の換算だと5倍以上の価格です!

そこで、チップスターショコラはいつから販売されているんだろう、どんな味なんだろうと気になりネットで検索してみました。

ところが…。

どこにも情報がない!チップスターショコラの情報が検索しても出てこない。チップスターを販売しているヤマザキビスケットのサイトにも掲載されていない!

どういうことなんだ…。

『チップスターショコラ』は東京23区内のセブンイレブン(一部店舗)でのみ販売されているテスト商品だった

気になったので、『チップスターショコラ』についてヤマザキビスケットさんにお問い合わせしてみたところ、以下のことがわかりました。

  • 発売日は2017年1月30日(月)
  • 東京都23区内、さらにセブンイレブンの一部の店舗限定で販売中
  • テスト販売のため、今後の販売地域拡大や正式に全国発売されるかなどは一切未定

なんと、都内のセブン限定!販売地域や店舗を限定したテスト販売中の商品で、発売されて日が浅いこともありネットで検索しても情報が全く出ていなかったんですね。また、テスト販売なので結果次第では日の目を見ることなくお蔵入りになってしまうかもしれません。

一部の人しか食べられない限定商品と知ると、食べるのがより一層楽しみになります。

一部地域でしか手に入らない『チップスターショコラ』実食!

早速食べてみようと思います。ついでにチップスターうすしお味も買ってきました。

チップスターショコラ

写真左:チップスターショコラ、写真右:チップスターうすしお味

2つのパッケージを並べてみると、ショコラはうすしお味よりも明るさを落とした赤色になっていて、日本語も極力使われていません。高級感を演出しているのがわかります。海外商品のパッケージみたいですね。

カロリーはそれぞれ、ショコラが416kcal、うすしお味が266kcal。一箱全て食べると1.5倍以上のカロリー差があります。チップスターショコラはチョコレートがコーティングされているので必然的にカロリーが増えてしまいますね。
チップスターショコラ

▼箱を開けると、袋で包装されたものが出てきます。袋には「この面を上にお開けください。」と注意書きが書かれていて、これを守らないと後で大変なことになるのできちんと守ってください。
チップスターショコラ

▼袋を開けると、チップスターショコラのお目見えです。割れにくいようにプラ容器に守られ、6枚×3列の状態で収まっていました。袋を反対側から開けてしまうと、中身がダイブして悲惨なことになるでしょう。
チップスターショコラ

▼お皿に並べてみました。甘いチョコレートの香りがします。一面がチョコに覆われているため、この状態で見るとチップスター感がありません。
チップスターショコラ

▼パッケージにイメージ写真がありましたが、裏側を見てみると見覚えのある姿が表れます!チョコレートがコーティングされたポテトチップといえば「Royce(ロイズ)」の商品が有名ですが、ロイズと同じく片面だけのチョコレートコーティングになっているようです。
チップスターショコラ

▼うすしお味と並べてみました。大きさは全く同じですね。原材料を見る限りでは、うすしお味にチョコレートをコーティングした商品のようです。
チップスターショコラ

それではいただきます!
チップスターショコラ
(゚д゚)ウマー

これは間違いない美味しさ!ほどよく甘く濃厚なチョコレートと、チップスターのちょっと強めの塩気の相性がGOOD!後味はチップスターのうすしお味です。

また、チョコレートが、チップスターと同じくらいの厚さでコーティングされているのでとても食べ応えがあり、最初は18枚じゃ少ないんじゃないか?と思いましたが1、2枚食べるだけでも満足感があります。

しかし、1枚食べると手が止まらない!甘さとしょっぱさが癖になり、普通のチップスター感覚で3枚、4枚、5枚と手を伸ばしてしまいます…。が、カロリー(416kcal/18枚)のことが頭をよぎり、なんとか手を止める筆者でした。

『チップスターショコラ』を食べられるのは今だけかもしれない!見かけた方は即ゲットせよ!

ちょっとお値段は張りましたが、美味しかったですし、国民的チップスターのテスト販売商品が手に入ったのはラッキーでした。

繰り返しになりますが、テスト販売の結果によってはボツ商品になり、お蔵入りにされてしまうでしょう。現在購入できるのは東京23区内の一部のセブンイレブン限定と、かなり絞られてしまいますが、この機会を逃したら一生食べられない商品になってしまうかもしれません。見かけたらぜひゲットしてみてください。