あのカップ焼きそばのペヤングから、新商品『チョコレートやきそば ギリ』が発売されました!発売日は2017年1月16日。

ペヤングといえば、昨年2016年にもわかめMAXパクチーMAXなどの異色商品を投入していますが、今回は事もあろうにチョコレートと焼きそばを組み合わせてきました。

バレンタイン向けの商品ということですが、なんでチョコレート味の焼きそばなんだ…。焼きそば味のチョコレートを出してくれた方がまだマシだったんじゃなかろうか。

気は進みませんが、試さないわけにはいかないので早速買ってきましたよ!

新感覚のスイーツペヤング!?ペヤング新作『チョコレートやきそば ギリ』

こちらがチョコレートペヤングのパッケージ!「やきそば」という文字がなければチョコレートにしか見えないほどチョコレートチョコレートしています。

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

価格は185円(税別)で、カロリーは492kcalです。ノーマルペヤングが544kcalなので思ったよりカロリーは低めですね。

フタを開けてみると意外にも日常の光景が待っていました。麺がチョコレート色に染まっているのかなと予想していましたが、いつも通りの乾麺とソースなどの袋が入っています。
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』甘い感じの匂いも特になく、チョコレート味の秘密は麺にはなさそうです。

中には「やきそばソース」と「後入れかやく」の2種類の袋が入っていました。ソースはなんだかずっしりと重く、この中にチョコが入っていると確信しました。

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

チョコレートベースのソースと後入れかやく

原材料を見てみると「添付調味料(チョコレートベース)」と書かれており、間違いなさそうです。

そしてもう一つが後入れかやくで、クルトンとなにやら赤い物体が入れられています。どうやらこの赤いものは「イチゴ加工品」らしい…。
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』これを見た瞬間【激マズ】一平ちゃんショートケーキ味を思い出して吐き気が…。ペヤングチョコは激マズじゃないことを祈るばかりです。

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』の作り方はいつも通り。いざ実食!

作り方は普通のペヤングと一緒で、熱湯を入れて3分で湯切りをして添付のソースをかけます。ソースの袋を開けてみるとようやくチョコ焼きそばらしい甘い香りが漂ってきました。ソースはドロっとしていて、ゆっくりと麺に絡まっていきます。
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

▼ソースをかけ終えた状態がこちら。箸でよく混ぜていきます。
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

▼よ〜〜〜〜く混ぜると以下の写真のように仕上がりました。写真だけで見ると普通の焼きそばみたいですが、匂いは完全にチョコレートです。
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

▼最後に後入れかやくのクルトンとイチゴの粉末をかけて出来上がり!
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』どうです?美味しそうでしょ…?

それではいただきま〜す!
ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』

ンンン━━━━(´-ι_-`)━━━━ンッ

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』は、チョコ感が中途半端。ギリギリ食べられるレベル。

ひとくち食べてみると、甘いチョコの風味が口に広がります。例えるならチョコレートクレープのような味。

しかし、少し噛むとすぐにチョコレートの甘味が消え去ってしまうくらいチョコ感が足りない!

最初の数回噛んでいる間は想像してたより美味しく、「お、なかなかイケるじゃん!」と思っていました。しかし、あっという間にチョコソースの甘味がなくなり麺そのものの味にたどり着きます。麺は恐らく普通のペヤングと同じものを使っていると思うのですが、口の中に少し残ったチョコ風味を感じながら無味な麺を噛み締めていると少し気持ち悪くなってきます。後味最悪。

どうせなら麺をチョコレートに合う仕様にしたり、ソースのチョコレートも量を増やすなり濃厚にするなり徹底的にチョコ感を爆発させてほしかったですね。

とはいえ不味くて食べられないレベルではなく、ギリギリ食べられるレベルに仕上がっていました。ネタにもなりますし、バレンタインの義理チョコにピッタリかもしれません。