伝説のすた丼屋」に「唐揚げ」メニューがあるのはご存知でしょうか?

『伝説のスタミナ唐揚げ』

店舗限定! 伝説のすた丼屋の『伝説のスタミナ唐揚げ』

伝説のすた丼屋のごく限られた一部店舗では、『伝説のスタミナ唐揚げ』と名付けられた唐揚げメニューが販売されているんです。

伝説のすた丼屋『伝説のすたみな唐揚げ』

『伝説のスタミナ唐揚げ』は、大きめにカットした柔らかな鶏肉を、すた丼の“秘伝のニンニク醤油ダレ”で漬け込んだ唐揚げで、唐揚げ単品または、丼・ライスセットが用意されています。

唐揚げだけの単品

単品は
「ミニ スタミナ唐揚げ皿(唐揚げ2個)」150円
「鬼盛り スタミナ唐揚げ皿(唐揚げ8個)」500円
の2種類。

鬼盛り スタミナ唐揚げ丼(味噌汁付)

ご飯の上に唐揚げをのせた丼メニューは
「ミニ鬼盛り スタミナ唐揚げ丼(唐揚げ6個)」700円
「鬼盛り スタミナ唐揚げ丼(唐揚げ8個)」780円
「超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼(唐揚げ12個)」980円
の3種類。

鬼盛り スタミナ唐揚げライス(ご飯・味噌汁付)

唐揚げが別盛りになった定食メニューは
「ミニ鬼盛り スタミナ唐揚げライス(唐揚げ6個)」700円
「鬼盛り スタミナ唐揚げライス(唐揚げ8個)」780円
「超鬼盛り スタミナ唐揚げライス(唐揚げ12個)」980円
の3種類です。

これらはすべて持ち帰り可能。ただし持ち帰りの場合は容器代として+10円かかり、丼・定食にも味噌汁は付きません。
(※上記価格は全て税込)

丼と定食メニューは提供スタイルが異なるだけで、唐揚げの個数や価格は全く同じ。

基本的には唐揚げ6個・8個・12個のパターンがあり、更に唐揚げを増やしたい方や、ビール等お酒のつまみ、別メニューに唐揚げをプラスしたいというような方は単品メニューを頼むような感じです。

すた丼の唐揚げメニューは、わずか20店舗で販売

そして、『伝説のすたみな唐揚げ』メニューが提供されているのは以下の20店舗。

【東京】明大前店・吉祥寺店・調布店・亀戸店・江古田店・八王子店
【神奈川】横浜飯島町店・横浜瀬谷店・座間店
【千葉】南流山店・稲毛店・グローボ蘇我店
【埼玉】草加新田店・川越新河岸店・狭山店・西大宮店
【茨城】つくば大学店
【新潟】新潟駅南店
【福井】福井開発店
【大阪】ヨドバシ梅田店

伝説のすた丼屋の公式ホームページに掲載されている全83店舗中わずか20店舗でしか販売されていない、超限定メニューなのです。(※2017年11月20日記事執筆時点)

みんな大好き「すた丼」&「唐揚げ」という究極の組み合わせが美味しくないわけがないですよね…。すた丼屋の唐揚げの存在を知ってからというもの、気になって仕方がなかったので、実際に『伝説のすたみな唐揚げ』を食べに行ってみました!

食べきれるか!? すた丼の店舗限定メニュー「超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼」を実食!

▼今回は、『伝説のすたみな唐揚げ』メニューの取り扱い店舗に含まれていた「伝説のすた丼屋 明大前店」にやってきました。
『伝説のスタミナ唐揚げ』

▼唐揚げメニューの看板も設置してありました。
『伝説のスタミナ唐揚げ』

▼券売機でメニューを選択。今回は、同行者が唐揚げ8個の定食「鬼盛り スタミナ唐揚げライス」、私(筆者)が唐揚げ12個の「超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼」を注文しました。
『伝説のスタミナ唐揚げ』

鬼盛り スタミナ唐揚げライス(唐揚げ8個)

▼10分ほどして、まずは「鬼盛り スタミナ唐揚げライス」が到着!
鬼盛り スタミナ唐揚げライス

▼ご飯、お味噌汁、そして大きな皿にキャベツ、マヨネーズ、唐揚げがゴロンと8個のせられています。唐揚げといえば、今何かと話題になっている「からやま」の唐揚げがとても大きくてボリューミーですが、すた丼屋の唐揚げも負けじとなかなかの存在感を醸し出しています。
鬼盛り スタミナ唐揚げライス写真真ん中下の小鉢は後ほど紹介しますが、唐揚げに一味加えるための「すた丼屋特製タレ」です。

超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼(唐揚げ12個)

▼少しして私が注文した「超鬼盛り スタミナ唐揚げライス」が到着! 通常の鬼盛りより、唐揚げが4個多く入っています。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼

▼お米も見えないし、よくもこんなに乗せたなと言う感じです。丼も、キャベツとマヨネーズが盛られ、お味噌汁がついてきます。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼

▼なかなかの大きさ、いただきます!
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼『伝説のスタミナ唐揚げ』揚げたてで衣はサクサク、中の鶏肉はアツアツジューシー。しょうゆベースのニンニクの効いたタレが下味としてしっかりついています。すた丼屋らしいご飯に合う味付けで美味しい!
また、衣は竜田揚げっぽい感じですね。

丼は少し食べにくい

12個もの大量の唐揚げがご飯の上にのせられているため、最初の2〜3個を食べてもご飯に到達できません…。4個目辺りからようやくご飯にありつける感じでした。

見た目の豪華さ目当てで丼にしてみましたが、唐揚げ12個入りの「“超”鬼盛り」を注文する場合は定食タイプの方が食べやすそうです。

ニンニクが強烈に効いた後づけの「すた丼屋特製タレ」

▼先程ちらっと出てきましたが、こちらは唐揚げメニュー用の「すた丼屋特製タレ」です。唐揚げには最初から味付けされていますが、好みでこちらのタレにつけて頂きます。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼

▼見た目にもとても濃厚で、トロッとしています。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼

▼こんな感じで唐揚げをタレにつけましょう。照りが出てとても美味しそうになりました。味はどんな風に変わるのでしょうか。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼『伝説のスタミナ唐揚げ』

!超強烈!

うおおおおおおおぉぉぉぉ!!!
これは凄い!

「ニンニクどれだけ入れてるんだよ!」と思う位、ニンニクが超鬼ガッツリ効いたタレです。しかしこれが不思議な事に、キツくて食べられないということはなく、旨味もしっかり効いていてやみつきになるほど最高に美味しいのです。
ノーマルな状態でも十分美味しいに、更にご飯が進む!

▼あれだけあった唐揚げも、大盛りのご飯もあっという間に完食です。ごちそうさまでした。流石にこの量の唐揚げとご飯を食べると結構苦しいです…。
超鬼盛り スタミナ唐揚げ丼今回食べた『伝説のすたみな唐揚げ』は、想像通りに美味しかったです。ニンニクの効いたすた丼屋らしい唐揚げ、最高ですね。特にニンニクが強烈に効いた「すた丼屋特製タレ」は個人的に超好みでした。ご飯に合う味付けとして神ってます。

ただし、あの特製タレを一度でも使ってしまうと、そのあと普通に唐揚げを食べても味がしなくなります。それだけタレの味付けが強烈なのです(笑)

一度タレの世界に足を踏み入れたら引き返すことはできません。これからすた丼屋の唐揚げを食べる人は、特製タレのご利用は計画的に。

伝説のすた丼屋「唐揚げメニュー」対応店舗

【東京】明大前店・吉祥寺店・調布店・亀戸店・江古田店・八王子店
【神奈川】横浜飯島町店・横浜瀬谷店・座間店
【千葉】南流山店・稲毛店・グローボ蘇我店
【埼玉】草加新田店・川越新河岸店・狭山店・西大宮店
【茨城】つくば大学店
【新潟】新潟駅南店
【福井】福井開発店
【大阪】ヨドバシ梅田店
(※2017年11月20日記事執筆時点)